Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

地面から生えた月

先週末は北海道へ遊びに行き、
その週初め17日の月曜日に帰宅しましタ。
羽田空港から品川、終電間近の田園都市線を目指して、山手線に乗り込みまス。
三軒茶屋を降りて、ふらりふらりと自宅を目指す中で、
帰宅道中に生えるコブシの花がいつの間にやら開いてましタ。

駅から自宅までの途中に一本だけ、
狭い空間を突き抜けて立っているのでス。
コブシの、ふっくらした大きな花が枝いっぱいに乗ってまして。
幸が薄そうなのに骨太な枝には、それはそれはどっさり乗ってましタ。
葉をつけないで先ず花を咲かすので、
お餅のような丸くて白い花が、よく映えるのでス。

今日、荷物を引越し業者に預けましタ。
雨の中、彼らは本が詰まったダンボールを掛け声と共に持ち上げまス。
箱が濡れないように、車まで走ろうとしますが、
如何せん手に抱える箱が重すぎて浜辺を歩く蟹のよう。

給料が4月末に入るのに、引越し業者は否応なしに、
その場で諭吉と野口を数名連れて行かれましタ。
彼らを偲びつつ、静かなこの午前の雨の中、
こぶしの花が散ったのを知る。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

惹起

続・引越し話。

hideちは会社の寮に引っ越すことになっているのですが、
現在飼っている40匹以上もの金魚のうち、
部屋で飼っているこを連れて行こうかと思っておりましタ。
しかし、どの集合住宅にもあるように、ペット禁止の可能性がある訳でス。
そこで、hideちは勤め先になる会社に聞いてみたのですヨ。

金魚は静かだしサ。
臭いもないしサ。
それに、金魚は癒しの効果が抜きん出てあるのヨ。

自分に。

とまぁ、次の日。
就業中の会社のメアドからの返信だったので、仕方の無い事とは言え。
省略すると、金魚は飼育禁止事項に当てはまらないですよと、
至極真剣な文章が載せられて返ってきましタ。
そこが、いささかhideちの笑いのツボに。
お役所言葉って言えば其れまでですけどネ。

松本さんたち(部屋の金魚たち)もそろそろ引越しの準備しようネ。

本当は無断でこっそり連れて行くつもりだっタ。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ぎっくり腰のかたわらで

祖父が庭弄りの最中にぎっくり腰になりましタ。
薔薇の剪定中になったと見られまス。
暖かな日差しが庭の全体を占める、明るい庭の中心で、
地蔵のようにポツンと座っていましタ。

5年ほど前に癌を患ってから(現在完治)と言うもの、
毎日髭と一緒に髪も剃っているものだから、
まだ春の日差しにはなりきっていないはずの太陽の光が、
祖父の頭部にあたると夏のギラギラした強い光になって見えまス。
それを見て祖母が横で腹を抱えて笑っている訳でス。

来週中に引越しを予定しているhideちも、
荷造り中にならないよう、気を付けよう・・・。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

トロンプ ラ モール

先日がバレンタイン・デイでしタ。
当日の夕方ネットの中を徘徊しており、
それに関しての記事を見つけて、

今日か(゜д゜ )

と知った、日本人若年女性失格のhideちでス。
それを知ってから久しぶりにスケブを開きまして。
絵を描いたものの、どうしてかアップをしようとすると、
ウィンドウが強制終了し、その度にマイクロソフトに
この不具合をマイクロソフトに送信しますかとPCに聞かれまス。

もう6度目でス。

って送信したためしがないのですけどネ。
明日再チャレンジしてみましょう。
続きを読む >>
スケブ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

♪Just another day

by Disturbed "Ten Thousand Fists"

先回の日記で迷っていた映画は「ZAHRADA」(スロヴァキア)にしましタ。
世間では所謂ダメ男と呼ばれる男性が不思議な庭に迷い込むお話でス。
無事に期限内に提出できまして。

無事といえば、先週の5日は卒業論文の提出日だったのでス。
これまで何十回も発表をさせられていたので、
あとは文字におこすだけヤッホーだったのですが、
どの文献から文章を引っ張ってきたのか分からなくなってしまい、
学校の図書館や本屋でかき集めた文献を読み直すハメに。
付箋を何十束も使い、一週間かけて読み上げましたとモ。
そうして、卒業論文は完成しまス。
提出したのは6日で、1日オーバー。
それでも、ゼミの先生は快く迎え入れてくれましタ。

因みに付箋は再利用しまス。
裏を使うのよ、裏を。

これで学生最後の春休みに入りまス。
ねぇねぇ私イタリア行きたいんだけど、どう?
良いよねー!行こう行こう!私も行きたかったんだー!
の、はずでしたが金曜日からhideちはインフルエンザに満たない、
酷い風邪を引いているのですよネ。
現在もお布団の中から書いておりまス。
昨日の土曜日がピークでして。
38度と39度の間を行ったり来たりしてましタ。
いっその事インフルエンザになりたい状態でス。
それでも、昨日の夜は楽しみにしていた事があったので、
22時くらいまで起きていたのですヨ。
良い感じに辛いので、人間持ち前の諦めで何とか生き抜きましタ。

再提出になりませんように・・・。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

♪Hi there how are ya

by Eagles "Pretty Maids All In A Row"

大学でとっている授業の中で、ユーラシア大陸の映画を見るのがあり、
その課題であるレポートの提出の為に、現在映画を何本か見ておりまス。
北東ヨーロッパ限定の映画を一本選択し、それについての批評を書くのですが、
その一本を選ぶのにTSUTAYA(@三軒茶屋)で映画を何本も借りて見ておりまス。

前期のレポートでは「列車に乗った男(仏)」の批評を書き、
と言うよりもお題が出された授業初日から書きたいのが決まっていたので(笑)、
難なく前期はレポートを出す事ができましたのよネ。

今回は難しいでス。
何故だーろーうー。

どうも映画には興味の無いhideちが居まス。
だからこうして半ば強制的に映画を見る授業を取ったのかも知れない(笑。
お陰で該当する映画が一本も思い当たらず、苦労していまス。
「北東」の指定が無ければ「第三の男」か「永遠のマリア・カラス」について書くつもりでしタ。

どうしてそこまで映画を見ないのか考えた所、
映画を見るには、本を読む時までには行かないにしろ、
結構エネルギー使うから、だとか。
しかし食わず嫌いはあるけれど、一度見てしまえば好きも嫌いもなく、
斜め読みもぜずに、生真面目に全て見るのは受身過ぎるのかも知れない(笑。

あとは映画を何本かレンタルする時には必ず、
攻殻機動隊をレンタルしているからかナ(笑。
もうね、大好きなの(笑。

そろそろレポートにする映画を決めまス。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

赤い点

デジカメをやっと手に入れたhideちでス。
早速いろいろな物を写真に収めようとカメラ片手に歩き回りまス。
シャッターボタンを押し、それもう一度と押してみても、
無駄にデータが蓄積するばかりでございまス。

以前愛用していた使い捨てカメラと違い、
撮ったばかりの写真を確認できるのは、
何だかお節介な仕立て屋さんみたいですナ。
しかし、如何せん気楽に写真を撮る事が出来るのは、いやはや便利な事よ。
ここに貼る時に手動でサイズを合わせたものだから、やや歪な画像に(涙。

ベニ子とフカさん

どちらも去年の春に生まれた、どちらも可愛い子でス。
使用しているのは、キャノンのIXY。
金魚の話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

冬山に、小さく低く響く声

実に。
実に沢山移動をした冬休み。
北は北海道、南は愛知県と、東京を中心として動いておりましタ。
現在咽の調子が芳しくない事に、若干危機感を募らせているhideちでス。

果てさて、大晦日のhideちはと言いますと、場所は愛知県両親宅。
元自身の部屋は妹△使用中なので、
hideちは別のお部屋を寝床にしておりましタ。
大変に宜しい寒気が東海地方を多い、
雪雲が海の方まで流れそうなお空を見て、
大きな窓から見えるコブシとドングリの木が、
北風と一緒にリズムを打っておりましタ。
hideちは凍り始めた窓から離れて、
部屋に何十枚ものCDとCDプレイヤー、
みかん、淹れたてのお茶を運び入れまス。

点けっぱなしの遠赤外線ストーブの真っ赤なお顔を他所に、
フローリングの床に5回折りたたんだ毛布を敷き、胡坐をかいて、
プレイヤーの電源を押すわけでス。

母親が気に入っている蒲郡のみかんをムシリムシリ。
薄味で水分の多い蒲郡みかんは、つまり淡白で水っぽいみかん。
そんなみかんは、hideちも気に入っていまス。
みかんが途端に無くなると、hideちの手がCD探しに精を出し始めまス。

部屋に持ち込んだCDの中から、先ずはクラプトン、
ビリー・ジョエルで景気をつけて、シカゴで温まり、
ドゥービー・ブラザースで夜更けを盛り上げましタ。
結局クラプトンに舞い戻り、born in timeの辺りで、
山の向こう、遠くのお寺から除夜の鐘が新年を誘う音が聞こえてきましタ。

さて、ツェッペリンかけまス。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

♪Why can't this kiss be true

by Korn "Kiss"

先日24日から今日まで北海道(富良野)へ行っておりましタ。
実は二週間前にも北海道へ行っていたのですけどもネ。
今回はスキーオンリーで御座いまス。

言い方が某イベント見たいですナ。

二日目の25日と三日目の26日しか滑れず、
しかも25日は生憎の雪&曇りで、
折角の白銀絶景が見れずに残念極まりなく。

ただ26日は一日中快晴で、更には気温もこの上なく低かった為、
雲ひとつない、恐ろしく濃い藍色の空を上にかざし、
初心なままの真っ白な太陽を背負って、
周囲の音を無限に吸収するフカフカの雪の上を、
レーシングカー並の速さでかっ飛ばしましタ。

天気が非常に良いものだから、
スキー客はこぞって山頂を目指す訳でス。
まともに滑れない方が、決死の覚悟で山頂まで登り、必死に感動し、
そして一所懸命にコースを降りて行く姿はとても可愛らしいものでス。

山頂での写真は、後ほどアップする所存で御座いまス。

今年も木彫りの梟を買いましタ。
北海道は富良野に、もう5回も来ているのですネ。
温泉が沸いて高級リゾート地へと成り代わる前に、
もうあと2、3回は行っておきたい場所ですネ。
外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

茶だしの隣の、みかん

祖父母宅に下宿している身のhideちですが、
この時期はお歳暮がじゃんじゃん来まス。
両親宅でも来ていたけれども、祖父母までの歳になれば、
毎朝ピンポンピンポンと玄関のベルが鳴り、
何かしらの大小の箱が家に届けられまス。

因みに今日は近所の魚屋さんからでしタ。
添付してあったのは、おせち料理の材料の注文表。

さて、その贈り物たちは言わずもがなhideちの祖父母宛て。
何十も来るのにモノがかぶらないものだから、不思議でならない。
でも、テレビのCMでよく見る洗剤や油は来たことが無い。
昔から送られる物ばかりでス。

その中の、お茶と海苔はhideちが全部消費させてもらってまス。
箱買いしたミカンと一緒に、普段は手が出せないお茶を飲みまス。
美味しい日本茶は寒い季節に良く似合いますナ。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -