Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 伴侶と曾祖母の関係 | main | 涙で消えた炎のような >>

奥日光 落ち葉が誘う眠りの香り

栃木県へ行って参りました。

数日前、仕事中にふとWeather Newsを見ていると、
日光の紅葉具合が、見ごろを迎えているとか。
他の近場だと草津の山奥くらいで、2ヶ月前に草津には
行ったものだから、日光へ行こうと思い立つ。

宿泊場所は茶屋が営む温泉宿、「憩いの湯」(龍頭温泉)。
竜頭の滝(↓)がお隣さん。



宿の温泉施設は、これはこれはボロボロです。
しかし、深夜、クセのある硫黄の香りと、たっぷりとしたお湯の中で、
フンフンと、鼻歌を流してみれば、そこは何とも贅沢な温泉になりまス。
お湯がとろとろとして、肌に絡み付いてくるわけだから、
湯上りは暖かく、秋の寒い夜を快適に過せましタ。

日中は中禅寺湖周辺で食べ歩いていましたが、
あまりにも人の多さに根負けし、車を先に走らせ、
奥日光湯の湖畔にちょっとお邪魔しまス。

小さな温泉街前には青緑色の湖畔が静かに眠り、
鴨たちの休憩所になっていましタ。

行きは東北自動車道で日光まで。
帰りは関越自動車道で沼田から。
足は、サーキット慣れしてしまった、黒いプレリュード。

外出 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goldfish-er.jugem.jp/trackback/263
この記事に対するトラックバック