Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 金魚の祭典【日本観賞魚フェア】 | main | 「異邦人たちのパリ」、26の靴を買った女 >>

男の唇に押されたモノの行方

以前の日記で、閉じた薄い唇についてここに書いたことがありましたが、今回は違いまス。

男の唇は、hideちにとって食欲とは違った欲をそそる一部でありますが、と言うより熟年男性自体がこう、そそるよネ。さてそのようにしてあらゆる男性のパーツを見ている際に、一つの世界が脳内を支配しまス。

今は半袖の時期ではないので、男の腕は生地の中に隠されておりまス。しかし唯一露出している指、手を見ると、果たして妄想が始まるのダ。

節々のしっかりした不器用な手に、脈打つ血管が浮き出る。
それを見て、その袖の下にはどんな腕があるのか。
筋肉の筋が肘から伸び、締まった手首。
そう、女性にはないあの肉厚、筋肉質で乱暴にも見える腕。
その腕はどのようにして人を支えて行くのだろう。

または、そのしっかりした首のラインの下にある胴体は、上半身はどのような形、どのように筋肉が付いているのか。太い鎖骨に、厚い胸板。女性ほどではないが腹筋で滑らかにくびれる腰周り。詰まった肩。運動の際に汗が流れて、下へと伝う上半身。

ダイ・ハード2でのジェレミー・アイアンズはまさにそんな世界が垣間見え、ラストに近づいたシーンで正解を見ることができて良かっタ。

因みにダイ・ハード4が出ますネ。
----------
そんな助兵衛かもしれない妄想の中で本日は唇についてでス。

一昔前の映画にて。今では殆ど見かけないモノ。
それは、映画のキスシーンで現れタ。

「口付けをした場合、男の唇に女の口紅の色が移らない」。

昨日くらいから悶々と考えていタ。
「事後の男の唇に何も付かない事」を、友人に打ち明けた。
脱線しまくりであった事は、今ここで言っておく。

今思えば、鮮やかできつい色の口紅をしていた女性、ヒロイン、と男性がフレンチキス(DEEPね)をした場合、惜(愛)しまれつつお互いの唇を離(放)した際に、あの色が移っていたものの、
自身はあまり映画お見ないが、今は色が移っているのを見かけない・・・ような気がしますが映画をよく見る方どうですかネ。

何故今そんな事を考えているのか。
今更ですが、キスをした後の男の唇がとてもセクシーに見えたからでス。
セクシー。性的な表現いっぱいでス。
以下、時々出るので苦手ならば片目を開けて読むくらいにして下さい。
と言うよりこの歳で苦手ってどうなんだろう。
hideちが助兵衛なだけなのか。

現在は紅の色もそれほど目立って赤くしなくとも色彩表現が豊かなスクリーンの中で、塗りたくる必要もございませんし、流行色でないかも知れない。
でもその色が男性に移らない。
落ちにくい口紅なのか、やはり目立たない色だからなのか。

いやしかし、お互いの頭を傾けて口付けをした場合に、烙印のようにあの赤が刻まれた男の唇の、、、性的な事!そう思うのは、S的な考えかもしれない。

しかし、その世界を提供しうる雄は同年代で見つけるのは困難であル。
中世的な顔持ちの多い男の子、所謂雑誌などに載るタイプの男の子には、上記の事が望めなくて残念でス。ええ、言い切りますよ。実に残念でス。ナニも細々して申し訳なさそうだ。いや、少し言い過ぎタ。かと言って自信満々のをお持ちでも、そこに全てが行ったみたいで、獣みたいだナ。いや、これは言い過ぎダ。ナニは関係ない。

んで、ですね。
その男の唇に口紅が移らなくなって、キスマークがどこかに付いた、付いてないだのの話も聞かなくなりましたネ。首もと等に付けるキスマークは紅の色ではないので除外しますが。

男性として、紅の付いた唇にキスするのはどう思うのでしょうか。巷で口付けなんつぅのは余程視界が狭まっていないかぎりやりませんが、というよりいつキスしているんダ(゜゜?)シャワー浴びた後とかなら紅は付いておりませんので女の子のお湯で流したてのプルプルの唇に口付けできますが。もしそう言った現場でない所でキスをする時、と言うよりした時、紅って移りましタ?

女性側は、「キスしたくなる唇」みたいなのでグロス付ける商品があるので出かける前や会う前にも付けると思われるけれど、そのキスをする時に口紅はどのくらい付いているのだろう。

口紅は仕事の時だけ。と言う場合もあったか!普段はリップクリームとかで、仕事では紅を注すのかナ。だとしたら口紅は関係ないか。

つける場合でも、最近の口紅は落ちやすいんだよナ。なんとなーく付いているのかナ。キスする時は。 それとも何か、唇は殆ど触れずに舌のみの触れ合いになるのか。お互いに高度な技術を要する。でも楽しそうなやりかただネ。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(4) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goldfish-er.jugem.jp/trackback/201
この記事に対するトラックバック
石和温泉観光案内について紹介していますのでご覧ください!
石和温泉観光案内 | 石和温泉観光案内 | 2007/04/19 11:29 AM
また遊びに来ます
| 色のすべて | 2007/04/19 6:01 PM
又遊び行かせていただきます。宜しくお願い致します。
橋上駅情報 | 橋上駅とは | 2007/04/19 7:17 PM
就職活動に関する情報のご紹介です
就職活動 | 就職活動紹介 | 2007/04/20 11:05 AM