Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< Roth-Handle | main | 捥げタ。それは鋭利な感覚の一つ。 >>

『The Historian』

by Elizabeth Kostova

The Historian女性がとても古い一冊の本を見つけます。
その本は世界中に僅かだけ存在しました。
女性が発見した本の持ち主、彼女の父親。
イスタンブールに住む男。
オックスフォード大学教授。
父親の学生時代のアドバイザーで、
行方不明となった大学の教授。
女性は本の存在が気になって、
本の中に挟まれた手紙が気になって。
調べ始めた。

皆、過去の研究に囚われた歴史学者やそれに関連した仕事を持つ人。
この本は特別な人々に配られました。
世に出ていない、又はもうこの世に存在したに歴史書を集める人によって。
配った人は、自分の所蔵を整理する人を探していました。

配った人は、竜の子でした。
―――――――――――――――――――――――――――――――
ふむ。B級映画で例えられる映画レベルでス。
描写は凄く良い。
けれども、話は歴史を知っている人が楽しめル仕様。
ヨーロッパ、中東地域の世界史が多く含まれている為。
全く噛んでいない人、歴史をやっていない人は楽しめません。
背景がとても詳しく書かれているのに、
分からない人が読んでも上辺だけで、途中で飽きまス。

西洋史が分かる人は中々感心させられると思いまス。
ピンポイントで濃い歴史なので、深みがよくわかるかト。

共通して味わえるのは、夜読むと中々素敵な気分になりますヨv
(画像はアマゾンから引っ張ってきましタ)
読本 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://goldfish-er.jugem.jp/trackback/151
この記事に対するトラックバック
映画の西洋における歴史とはいったいいつから記録されているか知っていますか。やはり映画文化も西洋が進んでいたのですね。
西洋における映画の歴史とは | 私の稼げる情報・気になる情報 | 2006/11/08 12:18 AM