Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

@九段下のネグセ

今日は九段下へ面接を受けに行ってきましタ。
企業説明会のような感じでしタ。
広い部屋には机が幾つか点々と。
面接官とは言っても、人事ではない社員さんを含めた四人が小さな机を囲む形。
机によっては三人。
向こうが質問したり、逆に此方側から質問したり。
「貴殿のここでの野望、教えて!」
「ふふふ。僕はここの会長になっちゃったら・・・どうしよう!」
そんな答えが返ってきたり。

ネグセは多く発生思っていても上手に口に出せない、やや脳とのコネクションがうまくいかないわけですが、
それよりも気になったのが、今朝から目立つ、ネグセ。
ぴよーーーん。とはねる、左の横髪。
絵では右になってしまったが・・・。左でス。
先週、美容師さんに腱鞘炎になりそうと訴えられながら、ながーい髪をバッサリ切ったわけですが、そのながーい髪のおかげで意気消沈していた癖毛が目覚めたのダ・・・。
もう、びよんびよん。

話を先ほどの面接へ戻しますが、「服装自由」とだけあって、控え室は学校みたいになっているのかと思いきや、スーツばかり。芸のない真っ白なシャツを首元に見せて。普段の私服に自信がないのか、このあとにはスーツ着用必須の面接でもあるのか。ちぇー皆がどんな服を着るのか見たかったゾ。
今日の会社の雰囲気と面接の仕方から、大した魅力もない新人のスーツ姿ではなく、普段の受験者の姿をみたかったはず。
これから一緒に働く部下がどんな人か分かりたいじゃない。
三十人近くいた中で、私服が三人だけってのも悲しいものでス(´`。)

9時半からの面接一軍だったので終わってみると半日以上時間があるではないか。
そこでhideちはふと最近よく会う友人も今日何かがあったな、と思い出しそこら辺にいるかもしれないと、「面接無事終了。ソチラハ今暇カ。」と電報を送ったわけでス。
そうすると、「当方夕方カラ面接アリ。二時間程度ナラ行ケル。」
と前向きなお返事が。
2時ごろに渋谷で会うとして、当時は12時過ぎ。
まだ時間があるので、表参道で途中下車をして青山ブックセンターで暇つぶしをば。
青山通り→宮益坂→渋谷では芸がないと、横道それてテクテク。
途中で、小さな看板が目に入る。
まだ待ち合わせの時間まで一時間ほどあったので入った。
ギャラリー兼喫茶店の「W.Morris」。
狭くて細長い、冷たい隙間風が通るビルの二階。
何度も磨かれて黒ずんだ木材で統一された店内。
「コロンビアを。」
出された珈琲の、美味いこと。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

@東京

三月に入り、各企業のセミナーも落ち着きはじめ、ES締め切りと記された日にちが多くスケジュール帳に見られるようになりましタ。

就職活動では一貫して、色んな場所へ行っては遊んで帰ってきまス。
現時点で一番テンションが高かったのが言わずもがな@神田。
駅が密集している東京駅周辺も、地下街や狭くて暗い路地裏のみみっちいお店があったり、ビルを下から「でかいなコノヤロー!」とか叫びながら見上げるのも良い感じでス。

因みに今日はその@東京でしタ。
@東京では、人事の人の声が好いのなんの・・・(脱線)
でも音量最大で折角のバリトーンのお声が台無し・・・(脱線)
でも目を瞑って声を意図的に小さくして聞いていると・・・(脱線)
うん。良い声だっタ。

就職活動、と言うかそこら辺を徘徊するのは楽しいものですが、繁華街、都心でうろつく事が多くなったので。
(´ー`)ノ<営業お疲れ様でーす。
(゜▽゜)ノ<お子さんに関するアンケートなんですが。
声をかけられる回数が俄然増えました。

キャリアがあるように見られるのは有難いが、如何せんhideちは就労経験がないので、つぅことは見た目と中身が伴っていない訳で・・・orz
この間の(^∀^)ノ<奥さん。も、そうですが、既婚者や子持ちってぇのも同じ・・・なのか?

タバコの煙が目にしみるぜぃ。

そしてですね。
散財も多くなりましタ。
だってそこにアレがあるから(謎。
昨年からCDやDVDや本や漫画を沢山買ったなぁ。
中でも漫画の増加率がワハハでス。
当たりも多く、買って良かった〜ばかりなので大満足。
「BLACK LAGOON」「ヴィンランド・サガ」「エビス(仮名)」
「ナツノクモ」「皇国の守護者」「BLAM!」
「蟲師」も新巻が出たことですし。
また友人宅で漫画合宿を行っても良いくらい(笑。

本の方は今はM.ハイデッガーの「存在と時間」を読んどりまス。
中々難しいので電車の中では眉間に皺を寄せながら読んでまス。
しかし不思議かな、読んでいると心躍るような感覚に。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

@神田

今日から予定が詰め詰めでス。
一日おきに、一社ずつでしたが、明日は三箇所回るはめに。
その明日は、品川→大井町→秋葉原の大移動。
いやぁ・・・・合間に何処行こうかナ♪

今日は神田へ行ってきましタ。
初、外資系会社説明会@神田。
HQはhideちがアメリカで住んでいた場所でして。
それが、切欠。安易ダ。

説明会後はそそくさと神保町まで歩きまス。
向かった先は三省堂。
財布には(月末なので)あまり入っていない為、
古本屋には一切足を踏み入れないように、踏み入れないように。
細心の注意をば。

三省堂では洋書と文庫本と漫画と画集と学術書を回ル。
いつもの足取りといったところでしょうか。
ふとエレベーター内に大きな張り紙があるのに気が付く。
「ミュシャ展」を8Fで開催中とのこと。
「入退場自由」ってことは・・・・無料ダ!
21日まで開催の記載を見て、ついでに上ってみましタ。
初めて間近でミュシャを見た・・・・のかナ。
今でこそネットのサイト内でよくみる画風ですが、
もうちょっと前に見ていたらhideちは一途になっていただろう。
友人Yが模写しまくるわけだヨー。
ついでに他のも(eg:C.ラッセン)のも飾ってありましタ。

さて。何社か行って毎回思うことですが。
本当に、毎回、つねに思うことでス。
男・・・・・・になりたいゾ。
それは、彼らがとても洒落だからであル。

上着の裾から少し見える薄っすら模様のシャツ。
アイロンかけたてでパリッとしている事でしょう。
年配になると、カフリンクスが垣間見えたりすル。
限られた領域でしか見る事のできないシャツに合わせた、ネクタイ。
見えないけれど、ネクタイピン。
そして全身にピタリと合った、仕立ての良いスーツ。

・・・・・桃色吐息。

hideちは女だけれど、リクルートスーツじゃないだけでも良かったと思うべきか。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

@新宿と、@神田の狭間

一日おきに会社を回っていまス。
入れる時間帯は全て昼でス。

昨日は「@新宿」ログを出すつもりが、
実は新宿であまり遊んでこなかったから書くことがない。
高層ビルのカーテンウォールに映った、水分の抜けたスケスケの雲や、
その足跡に広がる青いお空が印象的だっタ。
それは、あるビル内のサブウェイでツナのサンドイッチを頬張っていた時。

雨上がりの新宿駅西口、数分歩いた所に広がるビジネス街は
ひんやりしていて、人も少なくて、音も何処かへ行ってしまった様子。
しかし駅の足元まで来ると、人と音と、車で溢れていタ。

そのまま電車に乗って渋谷まで戻ることもできたが、
冷気が頬を撫でるものだから、
ついつい嬉しくなって一駅歩いタ。
代々木駅までの道のりは、閑散とした朝の風景。

そして明日は神田まででかけル。
神保町で何をしようかと、頭がいっぱいであル。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

@田町?

先回の「@銀座」の日記のように、本日12日は会社説明会でしタ。
しかし先回と違うのは、はてなマークが付いているところでス。
田町には有名なK大学がありますので、そこの図書館へ行くつもりでしタ。

もちろん説明会後、のお話でス。

しかし、第三者の目から中継させて頂くと、hideちは渋谷駅で降車し、その後田町へ向かうためにJRに乗り換えるはずが、全く違うところへ向かって歩くではありませんか。
向かった先は去年から贔屓にしている西武デパート屋上階のペットショップ。

スーツ姿で渋谷西武デパート内に颯爽と入って行った人はhideちでス。
そして西武の紙袋を引っ提げて一時間後に出て来たスーツ姿もhideちでス。
タイから帰ってきてから風邪で一回も外へ出ていなかったので、
金魚たちが一番好きな餌を切らしても、補充できないでいたのダ。
次、渋谷まで出たら絶対にこれは買っておこうと決心していタ。

まぁそれは果たされたわけで。
大学一・二年は郊外キャンパスだったので、よく通過点の二子玉川で下車したっけ。
そのせいか、授業1コマ分を逃したりしましタ。
キャンパスが三年になって移動してからも数ヶ月は続く。

今回久しぶりにやってしまったとサ。
帰り際に、渋谷で美味しい鰻を食べて帰りましたとサ。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

@銀座

企業説明会へ行きましタ。
そう。hideちは大学3年生で、就職活動中でもあるのでス。
行ったのは、とある有名自動車メーカーでス。

真っ白のシャツに、リクルートスーツに、三千円くらいの就職活動用鞄。
に、囲まれたhideちは淡い五色のパステルカラーの細いボーダー柄のシャツ。
それだけなのに、浮いた気分(´∀`)アラヤダワ
仕事のことしか考えないような子が沢山質問してた。
部署によって社員さんの空気が違った。
これでよくトランスナショナルならぬ、トランス部署ナルなシステムが回転しているなぁと思ったサ。
本社に権限や業務が集中しているのは、建て直しの名残。
あと十年くらいしたら自律するようになるのかナ。
そう、冷やかしです。ごめんなさい。

初めて独り&徒歩で銀座の中をふらふらしましタ。
この間のBOOK1STで買った雑誌に銀座のマップも入っていたので、
セミナー終了後に建物を出て、ジャケットを大げさに着て。
地図を取り出して、他のセミナー参加者とは190度くらい反対方向へ進みまス。

銀ブラがスタートしましタ。
ルート説明の都合上、有楽町駅を西、築地を東、銀座一丁目駅を北、新橋駅を南としまス。

日比谷線東銀座の真上、歌舞伎座。
そこから新橋駅まで延びる昭和通りをテクテク南下。
銀座東武ホテルで右に折れ、交詢社通りを進む。
しかしすぐにまた右折して一つ北の道路、みゆき通りに。
銀座アスター(本店?)の横を、唾を飲み込みながら通り過ぎル。

実はhideちは昼を食べていなかった。

銀座駅が真下にある大通り、銀座通りに出る手前で左折。
丁度、それは松坂屋の裏の道でもある。
そこを過ぎると、再び交詢通りに戻りまス。
角のお店がLAURA ASHLEYだったので、入る。
懐かしさに浸った・・・・・だけで、店を後にすル。
お向かいさんは高級ワイン屋さん。
ワイン好きの人たちを思い浮かべながら、なんでこんなにもワイン好きがいるんだろうと前頭葉の片隅で考えタ。
右手にFRIDAYS、左手に珈琲専門店「カフェ・ド・ランブル」。
珈琲しか出していません。
美味しい珈琲を久しく飲んでいなかったので迷わず入る。

美味しくて死ぬかと思った・・・・。

もう一軒行きたい珈琲屋さんがありましたが、その「カフェ・ド・ランブル」でのお会計で財布の中を覗いたら野口千円さんが独りしかいなかったのネ。

経済的に無理だった!

その行けなかった今回の残念賞のお店は「十一房珈琲店」でス。
次のセミナーで@銀座があったらそこへ行こう。
お店を出ると、周囲は夜明け前の様な薄暗さ。
建物の間から見えた月は、まだ申し訳なさそうに浮いていル。

「カフェ・ド・ランブル」の後は、まとまったお金もなく、放浪するだけ。
お菓子の老舗、「トリコロール」の本店へ立ち寄る・・・だけ。
有名らしい、そのエクレアが食べたかったなぁ。
他にはThree Hundred Bar(全品300円)を見つけたり、
「幸運を呼び寄せる」と言う、「安賃金の工場で作った」物だけを売る店とか、
安価な着物や装飾品を売るお店とか、
(この辺りは呉服屋さんが多いのね。)
ビートルズが日本へ来るよりも前の写真機を売るカメラ屋さんとか。
黒のロングコートとスーツに、首元には春の装いに見えるシャツが見えたhideちが、丸まった地図を片手に行ったり来たり。
帰る気になった頃には太陽はどっぷりと西に沈み、
あの弱々しかった月が、輝いていた。夜の帳が落ちたのダ。
今日は楽しかったサ。

銀ブラが。

MJQtake the A train
本日のお土産はManhattan Jazz Quintetの"Take The A Train"
2年ほど前の20周年記念で出たアルバムでス。
就職活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(2) | - | -