Orange Tea

Author * hideち / 愛でるモノは音楽・本・植物・金魚でス。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -

涙で消えた炎のような

 先日木曜日から咽が痒く、且つ鼻の奥が詰まって頭がボーっとしていましタ。
次の日は完全にダウンをしてしまったhideちでス。

どうも最近、旅行で会社を休むのではなく、
体調不良で大切な有給を消化しつつありまス。
これは、ゆゆしき事態でス。

とまれ、最近CDを衝動買いしてしまいましタ。
続きを読む >>
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

情けの街へ行く為に

こんばんは。

購入したCDについて書いた日記の履歴を見てましタ。
その後また何枚か買いまして。

----------
今日は久しぶりに渋谷のタワレコへ、
友人Kとスタバで一時間程華を咲かせた後に行きましタ。

先月の旅行と先週の富士急と、
来月北海道へ行く為に払った航空券で、
キツキツになったhideちの財布。
でも頭と手はガバガバ。

タワレコで溜めたポイントの割引を駆使し、
今日は二枚買いましたゾ。

Serj Tankian erect the dead*Serj Tankian "Erect The Dead"
→System of a Downの変態vocal。御恥かしながらSOADのアルバム"Mezmerize"や"Hypnotize"のSerjがモノッソ好み。Lonely DayとQuestionのPvにいるSerjには、出会いから墓場まで一緒に行く所を妄想しましタ。失礼、私自身全く以て御恥ずかしくないでス(笑。
→強かに狂っているオッサンでス。気分がいい時に目をギョロっとさせて、喉仏を精一杯震わせた声が何とも素敵。2001年のアルバム"Toxicity"にいた健康的に病んだ歌歌いに戻った感じ。でもToxicityと違うのは、一見して正面から対立しようとしてない様子。まともに見えル。でも相変わらず魔法と機械と混ぜたような声。惚れ惚れ。I can't leave u alone, baby(笑。
→歌詞カード表紙のSerjが任天堂のマリオ(笑。だから余計にToxicityの頃を思い出ス。


All That Remains the fall of ideals*All That Remains "The Falls of Ideals"
→This CallingとWe Standが好きでス。今まで誰が歌っているのか、更には曲名も知らなかっタ。幸運にも日曜日に誰がこの曲を歌っているのか分かる機会がありまして。早速タワレコで売られているのを見つけて購入。
→高音とド低音シャウトがカッコいい。滅びそうなドラムと、Riot程ではないけれども、高速ギターもカッコいい。澄んだ声とのコンビネーション(@This Calling)がハッとさせられまス。狭い所に籠って、ヘッドホンを装着して、大音量で聞くのを大推奨。心が洗われた気持ちになるのは、どうしてだろう。
→カラオケで歌うには、hideちの声帯では困難を極めル(´Д`。)しかしDAMにもUGAにも曲が入っていないから歌えない。


二枚CDを買ったので、ステッカーを二枚貰いましタ。
友人の中で欲しい人がいたらあげようかと思いまス。

----------
ここ二ヵ月で買ったCD。批評割愛。
*Foo Fighters "Echoes,Silence,Patience & Grace"
*Melee "Devils & Demons"
*Manhattan Jazz Quinted "I Got Rythm"
*The White Stripes "Icky Thump"

タワレコでは他に、Celine Dionのアルバムが出てましタ。
もう少し待てば輸入盤が入るそうで。
Eaglesのベスト(?)が安くなるのを待ちつつ、
彼女の輸入盤が入れば買いに行こうと思いまス。

急ぎ過ぎな気もしまス。
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

入梅

新学期は特別な理由と、気紛れで出費が多くなる時期でス。
今年のhideちは新しく、金魚を仕入れましたし。
それでもCDを買う恒久性は変わりません。

最近hideちが買ったのは、以下の四枚↓↓
*SEETHER "Karma and Effect"
SEETHER Karma and Effect SEETHERは、YahooMusic(USA)の中を放浪している時に偶々かかった曲、"Remedy"のPVが中々の気持ちの悪さを表した簡単な物語調と、白粉塗ったShaunが意地汚い表情で歌ってるのを見たのが切欠。その後EvanescenceのAmy Leeと歌った"Broken"や、"The Gift"が気に入りお買い上げ。"Remedy"とは違った、PVの場面である廃れた中で助けを求めるような歌い方もまぁ、悪くない。このCDに"Broken"は入っていない。

*Guns N' Roses "Appetite for Destuction"
GunsNRoses Appetite for Destruction "Sweet Child O' Mine"はガンズを知らない人でも聞いた事あるかも知れない。恐らくhideちの年代とその周辺は知らない人が多いだろうナ。今でこそ低音のビートと、同じように低音のシャウトが多いですが、少し前は、甲高い声に高速演奏がカッチョ良かった。今でもカッチョイイと思うhideちでス。この間知人にジャンキーと言われたように、hideちは結構なんでも聞いてしまう。


*Linkin Park "Minutes to Midnight"
LinkinPark Minutes to Midnight LinkinParkはMeteoraで来ましたネ。hideちの周囲では"Numb"が、映画でも使われた事もありまして、有名ですが。hideちは"Breakin The Habit"でやられまして。これは先回のアルバム"Meteora"に入ってますネ。曲の始めと終わりに出てくる、繰り返す四つの音が何とも詩情的。グルグル回るのが良い。今回のアルバムは曲によって好みがハッキリ分かれるくらい色んな調子がありまス。

*Marylin Manson "Eat Me Drink Me"
MarilynManson Eat Me,Drink Me 一番最近買ったのが、Marylin Mansonの新しいアルバム。TSUTAYAの宣伝カードには、「離婚と言う"鬱"の状態から出た」見たいな事が書かれてました。が、まだ聴き込んでいないので何とも言えないけれど、数回聞いた中では…Mansonどうしちゃったの?!な感じ。妹曰く「もう歳何じゃないの」と言ってましたが、調子が最近好調な若いロックバンドっぽい。
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

四人の男が、ここにいる

面接の段階を上げてゆくにつれ、
面接当日は自分の職場へゆく感覚に見舞われるhideちでス。
警備員の人に「おっはー」なんて言う日は近いかもしれない。

それよりも、これからの季節の移り変わりによる気温の寒暖は、
金魚が風邪をひきやすくなるので毎日気が抜けません。
更に今年の春は新しい金魚を迎え入れるので、楽しみでもある。
人生初、春が楽しみかも知れない。
理由は、今回の冬が萎え萎えしていて悲しかったから。
なんて安易。(ノ∀`)ぺチョン


↓↓本日の戦利品@タワレコ↓↓
*Debussy: Piano Works (Alexis Weissenberg)
 ドビュッシーは前から欲しいはずなのに、いざタワレコへ行くといつも忘れて別のCDを買って帰ってきてしまっていたが、今回は成功。

*Fall Out Boy ~infinity on high~
 一昨昨日、This Aint a SceneのPVをたまたま見た時に気に入ったから。半ば衝動買い。

*Il Divo ~Siempre~
 深く響く、オッサ・・・男性の声は、好い。祭りは9月からまだ続いておりまス。最近のアルバム、Ancoreの方が周知の曲が多めで、なんかこう、腹の底から沸き上がるような歌い方だけれど、こちらSiempreはその分随分シットリしてまス。hideちの好みは誰だろうネ。
ドビュッシーFall Out Boy infinity on highIl Divo ~Siempre~
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ガチャピンが店長のCD屋

その名もTOWER RECORDS!
残念ながら、今日は店長の出勤日ではありませんでしタ。

そこへは部活仲間のMと行って来ましタ。
17時半に正門で待ち合わせしまス。
それまで・・・・・・・・・↓以下参照↓

3限しかない本日月曜日は、スタバの日でもありまス。
同じ学部の友人Kaと二人で行きまス。
本当は同じ学部の友人Kを入れて三人で行くのですが、
Kは、あるガンプラメーカー(爆)セミナーへ行ってしまった。
仕方なくKaと二人で入ったとさ。
後にKと、同じ学部の友人Aも来てくれましタ。

海外ドラマにあるような、仕事後に仲間内で集まる感じ。
スタバが、パブ化。話題は何処にでも行く。

戦争の起こり方。戦争に巻き込まれるKa。北朝鮮の国家的性格。21世紀型共産主義の謎。メキシカン男のブーム到来。ゲバラの色男分析。ゲイリーシニーズ萌とコメントの笑い度。MMORPG・レッドストーン。先月末発売のTales Of Destiny進行具合。ふっくらと豊かな唇男よりも、断然貧弱できちっと締まった唇男。たまごっち内で発達する友達以上の関係とは。明日はゼミだ・・・。何故ジョニーデップはおっさんレーダに反応しないか。エドワートノートンの幼顔。Aの行ったAbercrombie&Fitchの現地店舗の肉体美男性店員はゲイ。Abercrombie&Fitchのカタログを請求して目の保養をしよう。ラファエルの異動説。スタバで販売するタンブラーの柄が変わった。客にスパイが潜んでいる。住所の記入。

色々話せて良かった。実に、良かった。

さて17時半に長短針が近づいたので、解散しました。
hideちは一行とは反対方向、青学の正門へ向かいまス。
M発見! 寒そうでしタw
渋谷タワレコへの近道をし、無事に着きまス。
hideちのタワレコへ誘ったMはエルトンジョンのバラードを買いに来た模様。
hideちは買う予定は全くなかったものの、Mの買った金額の4倍程買ってしまっタ。
ああ・・・(´`。)

本日の戦利品
*Three Days Grace "One-X"
*映画Reservoir Dogsのサントラ
*「幕末機関説いろはにほへと」OP曲"荒野流転"
・・・・アニソンだー(乱)

ThreeDaysGraceONE-X*Three Days Graceはいつかの日記にもあったように、Yahoo Musicで千以上のランクを一気に駆け登った"Pain"と言う曲が気に入ったので、普段でも聴けるように買いましタ。"Animals I Have Become"の方が有名なのか、紹介にはこちらの方が書かれていましタ。"Pain"も良いヨ。これから他のも聴き始めまス。

ReservoirDogs,soundtrack*映画Reservoir Dogsのサントラは前々から欲しかったものでス。この映画大好きサ。超ドB級映画ですがタランティーノ映画の中で上位にいる映画でス。その中の"Little Green Bag"が気に入ってるサ。タランティーノ物は"The Tarantino Connection"を持ってまス。実はここにも"Little Green Bag"が入っていル(´∀`;)

幕末機関説いろはにほへと*「幕末機関説いろはにほへと」は、漫画「烏丸響子の事件簿」や、アニメ「SPEED GRAPHER」のコザキユースケ氏がキャラを書いていて、前々から自分の興味が注がれていましタ。GYAOで見てみたらOP曲のカッコ良い事!
・・・INNOCENCEもそうだけれど、攻殻機動隊SACサントラ等、この類の曲に惹かれる傾向がありまス。音を聴くだけで口から何か出て行きそうだ。


EVANESCENCEの前のCDを買い忘れた事に気が付いた時には、
hideちは自宅でけんちん汁を食している頃でしタ。
あぁ。
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(4) | - | -

The Full Throttle

昨夜は友人たちのバンドライブ。
hideちはそのドラムに癒されましタ。

見紛う事なきロックですが、どうしてか、
hideちはドラマーの打つ音が好きなのでス。
十代だった頃に行ったライブでも、
二十代に行ったライブも、
先ず、ドラムを見ます。
そしてドラムしか見ていないし、聞いていない事が多い(゜□゜;)

そんなドラム音を愛でるhideちは昨日その音に癒されてましタ。
何であんな音が出るんだろうね?
打った時に体の芯が一緒に打たれるのは置いておいて、
打てば響く、体で無い別の所に呼応されル、気分。


上手くなってたなぁ。
さてガッコ行くぞぅ。
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | - | -

♪Highway Star

只今帰郷中。

風が程良い強さで吹いてまス。
雲量3で、空色がよく見えまス。
迫る山々と住宅街に挟まれて、庭で犬と日光浴。

気持ちいい、冷たい風に思考も流れに流れ、
何処かへ行きそう。

Deep PurpleのHighway Starが流れれば
インフィニティーのクーペに乗って、
ギリシアの田舎をかっ飛ばしたい。
サイドミラーこのモデルのままが面白いのにナ。
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

シンドラーのリスト

とても、哀しい、哀しい、映画。
そのテーマ曲が題名の曲。

深甚な悲哀を絃が表す、
たった一つのバイオリン。

まともな教育を受けた人間に囲まれて、
毎日それに包まれながら、
太陽の暖かさに勝る母親があり、
月の様に物静かに見守る父があり。
そんな自分は、今日、一つ淋しい所へ行って来タ。

口を持たない建物と零雨が辺りを深い沈鬱へ誘い込む。
もう日は暮れて、人工の電飾だけがじれったくも輝く。

二子玉川で途中下車をした。
眦膕阿療転は塞ぎ込む街を元気付けるように輝いた。
人々はその中を行ったり、来たり。
hideちはその中を行ったり、来たり。

多摩川へ出た。
河の水は、もう夜の静けさを十分吸収したようで、
決して軽薄でない、無言の黒を模写していた。

誰もいなかった。
いたとしても、偶々仄暗い所へ顔を出してみたかった、
物好きしかいないので、いないも同然だった。

生きている物は、本当は静かなんダ。
「鳥は高く天上に蔵れ、魚は深く水中に潜む」。
そんな夜を、「取除けたるは人の依怙なり」。

出典:斎藤緑雨『霏々刺々』
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

♪Far Away

by Nickelback

この曲を聴いた人は音が分かるはず。
感想は、気持ちの良い風が通りましタ。
ヘッドホンを耳に当て、目を瞑る。
外界の音が聞こえず、かと言って鼓膜を傷める程大きな音でもなく。
静かな部屋で、聴く。

何処までも広がり、終わりを認めないような土地は所々に緩やかな丘を作り出し、空は何処までも、高く。
青々とした草が足元に茂る田園風景。
そこで息を吸えば、吐く事をもったいぶる様な広大な場所。
人の意思を停止させ、ただただ目を見開き終焉の迎えぬ世界に浸る。
夏場の雨上がりに吹くような、軽い風。
それが自分を通り過ぎ、天を仰げば山鳥たちが一斉に空を舞う。
風が自分を呼んでいる。
そんな気持ちの良い風が通っタ。

これは特定の人じゃなくて、誰かに唄っているんだろうナ。
続きを読む >>
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

♪ rise

i'm a soldier

save your tears for the day.
when the pain is far behind.
on your feet come with me.
be a soldier stand all right.

save your fears take your place.
save the father judge will make.
past here free.
follow me.
time to make a sacrifice.
your eyes on my eyes.
音楽 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -